HOMEチャリティーライヴ アートピクニック 神田スポーツ祭り 神保町ブックフェスティバル 神田古本祭り
町づくり道場について
復興支援交流活動
イベント情報
2012年
2012年 : 第1回 チャリティーライヴ(6月30日(土))のお知らせ
投稿者 : webmaster updated: 2012-05-27 (2353 ヒット)

◆日時    2012年6月30日(土) 13:00〜16:30

◆場所    新お茶の水ビル前広場

◆出演    

(13:00〜13:30) 宮地楽器MUSIC JOY神田 和太鼓トリオ  

(13:50〜14:50) 宇崎竜童チャリティーソロライヴ 

(15:10〜15:40) 城明日香ギターソロライヴ 

(16:00〜16:30) Jamming Hot Seven 

 

 宮地楽器MUSIC JOY神田 和太鼓トリオ
宮地楽器MUSIC JOY神田 和太鼓トリオ
 2011年にオープンしたMiyaji Taiko Studioの講師陣です。
小林太郎、miho、峰岸哲の3人の太鼓奏者が集まり、流派にとらわれない、
自由で楽しい、でも基礎を大切にした新しい和太鼓スタジオが出来ました。
講師としてではなく太鼓打ちとしての3人の個性がぶつかり合い、スリリングな演奏をお届けします。

 

 

城 明日香
1991年生まれ。熊本県出身。明治大学政治経済学部2年生。
浪人中にアコースティックギターを始め、現在では作詞作曲しながら
弾き語りで都内を活動中。

 

 Jamming Hot Seven  
かつてJamming Hot Seven は、明治大学唯一のデキシーランドジャズバンドとして、軽音楽クラブの一翼を担い、活躍しておりました。 

折りしも日本は高度経済成長の真っ只中、ジャズも進化し、多様化し、また多くのジャンルの音楽が生まれるなか、いつしかこのデキシーランドジャズのスタイルは、懐古の領域に追いやられ、後継者も居なくなり昭和50年代にはバンドは消滅してしまいました。

そこで数年前、Jammig Hot Sevev OBバンドを結成しようと言う声が上がり、かつてのメンバーが集まり練習を開始し、平成18年1月、赤坂ビーフラットで開催された「楽友会新年会」で再結成デビューを果たしました。

メンバーの平均年齢は60歳を上回る典型的な「おじさんバンド」ですが、長い人生の年輪を重ねた分、いぶし銀のような枯れた音色でデキシーランドジャズの心を唄うバンドとして現在、イベントでの演奏やライブハウス出演等で活躍しております。

 

 

 


印刷用ページ 

PageTop↑