HOMEチャリティーライヴ アートピクニック 神田スポーツ祭り 神保町ブックフェスティバル 神田古本祭り
町づくり道場について
復興支援交流活動
イベント情報

現役明大生が実行委員としてイベント運営に参加!

 お茶の水JAZZ祭の総合プロデューサー・宇崎竜童の「音楽で町を元気にする」という思いに共感して集まった約40名の現役学生が「会場運営」「広報・チケット」「千代田区イベント」などの担当にわかれ、実行委員として当イベントやお茶の水・神保町周辺のイベント運営に参加しています。

さらに、一昨年からコミュニティ・ラジオ局、中央エフエム・ラジオシティ(84.0MHz)での番組制作、今年度からは復興支援チャリティーライブの企画・運営に携わるなど、活動の幅は広がっています。

 

総合プロデューサー宇崎竜童からのメッセージ
『明治大学町づくり道場キックオフミーティングに集まった学生諸君へ』
 


町づくり道場 OB・OGからのメッセージ
(1期生)岡田亮 三澤拓哉  (2期生)飯塚尚子  (3期生)國井保成

 

 「お茶の水JAZZ祭」及び「明大町づくり道場」は、明治大学社会連携機構の下、明治大学が千代田区町おこし事業の一環として、キャンパス設置自治体と連携して推進しています。

 

 

明治大学社会連携機構(地域連携推進センター)事業相関図 (PDFファイル)



PageTop↑